Transcript(トランスクリプト)

概要

  • トランスクリプトは、コンソールのように、プログラムからの簡単なデバッグ出力を見るのに使います。
  • Transcriptオブジェクトにshow:メッセージを送ると、トランスクリプトウィンドウに表示されます。

使い方

  1. デスクトップをクリックしてWorldメニューを出しopen…を選びます。
  2. 更にメニューからtranscriptを選ぶとトランスクリプトが現れます。

トランスクリプト画面へのメッセージ送信

  1. Transcript変数に対して、引き数を付きの show: メッセージを送ると、引き数の値がトランスクリプトに表示されます。
  2. crメッセージを送ると表示が改行されます。

下の例は、ワークスペースに入力した4つのメッセージ式を評価した結果、トランスクリプト画面に値が表示される様子を示しています。

“Transcript(トランスクリプト)” への1件の返信

コメントは受け付けていません。